スカニアS730を2軸から3軸へ改造

背板の取り付け
キャブ内に仕切り板を取り付けました。キャブ内の形状が複雑なので、当たらないように一部欠き取りをしています。
リヤパネルの取り付け
以前はリヤパネルにマーカーを取り付けていましたが、今回取り外しました。自作だったので、クオリティが悪いためです。結果、リヤビューがすっきりしました。
キャブにルーフの取り付け
スピーカーを天井に置くことにしたため、キャブに天板を取り付けました。ルーフには桟を設けて、ネジ止めする予定です。
電池の収納場所
キャブの取り外しが可能になったので、リポ電池はキャブ後方に設置することにしました。コントローラー、レシーバ-、基板の取り付け位置が課題です。
キャブ取付金具の取り付け
以前から気になっていたScaleClubのキャブ取付金具を取り付けました。タミヤ製1/14スカニアキャブ用なので、S730にはそのまま取り付けられませんでした。結局これだけで4日かかりました。
モーターの取り付け
タミヤ製10:1ギアドモーターを取り付けました。モーターは海外製強力モーターに、ドライブシャフトも海外製に交換しています。
リヤフェンダーの取り付け
リヤフェンダーは3dプリンターで製作されたT730用のものを流用しました。そのため、角張っています。
サイドスカートの取り付け
サイドスカートを仮止めしました。アンダーカバーの上にコントローラーなどが入ればいいなと考えています。
アンダーカバーの取付治具
サイドパネルをどのように取り付けるか毎回迷っています。今回はアンダーカバーにヒンジで付ける予定です。アンダーカバーをシャーシーに取り付ける治具を製作しました。
フェンダーの高さ調整
スカニアでサイドパネルは重要なアイテムだと思います。今回、サイドパネルの高さ調整を厳密に行うと、フェンダーの位置が下がっていることがわかりました。赤丸印の部品でフェンダーの高さを適切に保っています。

さらに表示する