CTI X-BEC

レギュレーター


CTI X-BECレギュレーター

サーボ用の電源で、入力電圧(電池電圧)5~25Vを6Vにします。容量は3A。

CTI製ライト点灯モジュールで大量のLEDをON/OFFするとき、複数のサーボを常に動かすときは必須アイテム。

BECとはBattery Eliminator Circuitの略です。

¥2,500

  • 在庫あり
  • 配送期間:1-7日

BEC(Battery Eliminator Circuit)の略で、受信機用の電源です。以前は動力用に7.2V、受信機用に4.8VのNi-Cd電池を使用していました。最近はスピードコントローラーの中にBECが組み込まれているので、4.8VのNi-Cd電池を使用しなくなりました。BECが供給する電流値は5V3Aが一般的です。

LEDで電飾する、油圧シリンダーを動かすなど付加機能を付けると、5V3Aでは足りないことがあります。

例えば、フタバ製 FX-22などの多チャンネル送信機では受信機を2台使用します。1台はスピードコントローラーから、もう1台はBECから電源を供給することでコントローラー、サーボなどが正常に動作します。

電飾用LEDの電源としても重宝します。