ラジコントラック電飾①

スイッチとしてMFC-01/03のオートサポートレッグ活用法

 MFC-01/03マルチコントローラーには、決められたライト以外の端子はありません。そのため、サンブラインド、グリルライト、ローバーやサイドバーを追加したくても我慢しているかもしれません。

 オートサポートレッグの端子で、カプラー用のサーボとPS4uライトモジュールを使い分ける方法を紹介します。


方法A:Servonaut Trimを追加

①オートサポートレッグ端子にYケーブルを介して、カプラー用サーボとServonaut製Trimを接続します。

②Servonaut製TrimにCTI製PS4uを接続します。

③オートサポートレッグのモードでスティックを上にするとカプラーが開き、その状態が維持されます。下にするとカプラーが閉じます。閉じた状態でスティックを下にしても、サーボは動きません。

④カプラーが閉じた状態でスティックを下に2回でA2、3回でA3、4回でA4がON/OFFします。

注)A1はカプラーと連動するので使用しません。

方法B:カプラー用サーボをプログラマブルデジタルサーボに変更

①オートサポートレッグ端子にYケーブルを介して、カプラー用サーボとCTI製PS4uを接続します。

②スティックを下にしたときサーボが動かないようにプログラムします。

③オートサポートレッグのモードでスティックを上にするとカプラーが開き、戻すとカプラーが閉じます。

④スティックを下に1回でA1、2回でA2、3回でA3、4回でA4がON/OFFします。