マフラー用発煙装置

実車では排ガス規制が厳しくなっています。ラジコンの世界では、マフラーから大量の煙を発生させながら疾走させたいものです。ここではラジコントラックに適した発煙装置を紹介します。


レーシングカー用発煙装置

レーシングカー用発煙装置の特徴は、オイルタンクがあるため長時間発煙できることです。もちろん煙の発生量も半端ではありません。反面ヒーターにかかる負荷が大きいので、常時使用する方はメンテナンスが必要です。電源は7.2V、モーターの回転速度に同期するアンプが付属しています。ただし、タミヤ製スピードコントローラーと併用するときは、アダプターを使用します。