サポートレッグの改造


 タミヤ製サポートレッグをトレーラー用コントローラーで制御する場合、2つの問題があります。

 1) リミットスイッチを取り付けられるか?

 2) モーターの電圧が3V

 T字の棒をサポートレッグの足に取り付け、2つのリミットスイッチをON/OFFします。

 Servonaut MFXでモーターを制御しようとすると、7.2Vの電圧がかかり、モーターが焼けてしまいます。そこで、出力とモーターの間に電圧調整回路を取り付け、対応します。

 

 Servonaut AMOはS4でオートサポートレッグをサポートしています。

 プロポからフォグランプのON/OFF操作でオートサポートレッグの上げ下げができます。

タミヤ製サポートレッグに取り付けたリミットスイッチ
タミヤ製サポートレッグに取り付けたリミットスイッチ
タミヤ製サポートレッグをServonaut AMOとMFXで制御する回路
タミヤ製サポートレッグをServonaut AMOとMFXで制御する回路