アロクス3348ダンプトラック

アロクスダンプトラックが完成しました。外観でオリジナルと異なるのは回転灯、フィギュア、マーカーライトくらいです。ダンプ上昇下降時にハイビームとバックランプが点滅するように工夫しました。
コントローラーにはドイツバイエル社のSFR-1を使用する予定です。目的はよりリアルなサウンドとライト点灯の拡張です。そのため、スイッチと音量調整用ボリュームは排気装置?の中に格納しました。
お客様のご依頼で、今回タミヤ製アロクス3348 6x4 チッパーダンプトラックを組み立てることになりました。取扱説明書通りに組み立てることはありません。へそ曲がりを順次ご紹介します。